dヒッツは月額500円よりも月額300円がおすすめな理由

音楽,Webサービス

dヒッツ powered by レコチョク

日本国内の代表的な音楽ストリーミングサービスのひとつです。

初回31日間無料キャンペーン中(2020/04/01現在)ということで、入会して利用してみました。

ドコモのサービスですが、docomoユーザーじゃなくても利用可能です。メールアドレスでdアカウントを登録すればOKです。

まず、なんといっても目を引くのが、月額500円(税抜)という低料金!
また、機能制限のある月額300円(税抜)のコースもあります。

テーマに沿ったプレイリストが6,000以上あり、プレイリスト単位で聴くことができます。

例えば
80’sベストヒット
新曲J-POP

基本的にあらかじめ用意されているプレイリストを聴くだけのため、聴きたい曲をピンポイントで選択して聴くことができません。

まさに「何となく音楽を流しておきたい時におススメ」と書いてあるような利用スタイルがピッタリとなります。

メリット

自分の知らなかった曲・アーティストにめぐり合うことができる。
私の場合、70年代〜90年代の洋楽ロック系が好きなのですが、関連のプレイリストを聴いていますと、今まで知らなかったバントを発見できたりしました。これはうれしかったですね。

私の巡り合ったお好みのアーティストの楽曲

GIANT
THUNDER AND LIGHTNING

Howe II
high gear

とまあ、こんな感じ。収穫ありました。

デメリット

月に10曲ずつ、好きな曲を1曲単位で聴けるようにリストに登録できる「myヒッツ」という機能があります。継続利用すれば3ヶ月で30曲、1年で120曲登録できるって感じです。

この機能を使えば、好きな曲をすぐに聴くことはできるのですが、イマイチですね。

今すぐ聴きたい曲なんて、その時々で結構バラバラですし、それこそ何十年も生きてきてたくさんの音楽を知っているし、たくさんの好きな曲があるので、パッと聴きたい曲なんて数百曲はあると思います。

なので、月10曲ずつって、何だこれ?みたいな感じになるわけです。

ピンポイントで「この曲聴きたい!」という機会が多い人にはおすすめできません。

少ない曲数の登録しかできないなら、むしろその機能は不要と割り切って、ながし聴きしかしない利用スタイルにすると良さそうです。

dヒッツにはmyヒッツ機能のない、プレイリスト再生のみの月額300円コースがあるので、これだとかなりおトクなのではないでしょうか

流行の曲をサラッとチェックしたい。音楽をライトに楽しむ方にはめちゃくちゃいいと思います。月々たった300円で広告なしの音楽プレイリストを流しっぱなしにできるのですから。

Posted by comoty